NPO蓮華会

      

 最近の葬儀に関する様々な問題が起こっております。
○当初の見積もりと比べ大幅に費用がかかってしまった
○費用が明確でなく実際のところわかりずらい
○互助会に加入しているがどこまでまかなえるか心配
NPO蓮華会では限られた予算の中で心のこもったお葬式が実現できます。

NPO蓮華会とは?

 NPO蓮華会は、広く住民に対して、社会の文化や習慣を尊重しつつ、現行葬儀のあり方や地域社会のあり方を見直し、亡くなった方や送る人々の意向や事情に見合った心から納得のいく葬儀を実現し、社会的弱者の人権擁護を図り、文化的で快適な生活の増進に寄与することを目的に活動しています。

エコ葬10

 葬儀の際に必ず必要になるもの。
〇十勝管内の病院〜会場〜火葬場までの一連の寝台、霊枢(合計20km以内)
○お棺、仏衣
○骨箱位牌一式
○スーパーアイス
○納棺、収骨セット
○火葬手続代行
 すべてセットで10万円です。
※送り出しに最低限度必要なものがセットになっています。

葬儀の一例

 指定会場にてエコ葬10を利用して、祭壇、会場使用料すべて含めて約15万円で施行することが可能です。
※ただし自宅葬、遺影、貸し布団、宗教者へのお礼等、別途費用が必要な場合があります。

家族葬とは?

 基本的に、僧侶のもと執行され、近親者のみで行う葬式です。
 ごく身近な親族、友人、知人の参列のみで、儀礼的な弔問は受けないということです。特徴は通夜と葬式を少人数でも行う事です。密葬の場合は、近親のみでお別れ、火葬、後日改めて本葬式をします。家族葬は、前述した通り、通夜・葬式を僧侶の読経のもと行い、本葬式は行いません。

直葬とは?

 宗教的な儀式を行わないで火葬にすること。諸々の事情で葬儀の出来ない方、当会にご相談下さい。予算がなくても葬儀を執り行うことは可能です。

蓮華会葬30

 寺院を会場に特定宗派の葬儀式により執り行います。
人数目安/30名様まで
 エコ葬10のセットに通夜、葬儀、祭壇、仏花、供物、霊膳、会場使用料、水道光熱費、寺院の布施も含まれます。総額30万円
 限られた予算の中で真心のこもった葬儀が実現できます。

福祉葬とは?

 低所得の方・身寄りの無い方などが対象です。
 費用は一切無料で地万治自体(行政)により条例に従い、葬祭費の名目で遺体の火葬費用を負担する制度。施行方法=故人の遺族または市町村役場担当者からの依頼により、当会が遺体の搬送・納棺・保管・火葬場への搬送・収骨容器等備品を用意、施行代行をします。
 施行費用は自治体毎に定められており、直接葬儀社へ支払われます。尚、対象者に遺族がいた場合でも、遺族が対象者の相続放棄の主張を行なえば福祉葬儀の対象者とみなされ、葬祭費用の負担は発生致しません。
当会では葬祭費の予算内で直送ではなく葬儀一式すべてをカバーできるプランがございます。

合葬霊廟がございます

 どなたでも安心して埋葬供養のできる合葬供養廟がございます。
 諸々の事情で納骨堂または墓地がなくても無料にてご利用できます。

会場について

 当会では指定会場または自宅での限定された会場での施行となりまずのであらかじめご了承下さい。指定会場または十勝管内の自宅で行うお得なセットプランもございまず。

施設の案内

小会場兼遺族控室/定員30名
中会場/定員100名
駐車場/50台
 湯沸調理室、洗面所、喫煙所、車椅子対応。
 無駄なものをできるだけおさえリサイクル推進の地球に優しいエコロジーを意識したエコ葬儀をモットーにしています。
 病院からご自宅へのお迎はお電話いただけましたら24時間対応致します。

もしものときは?

・当会への連絡(24時間対応)
 (0155)26−1545
 病院からご自宅、または直接会場へ寝台車でお送り致します。
 ご不明な点がございましたらNPO蓮華会までお問い合わせ下さい。葬儀に関する事前相談、見積もり等いつでも承ります。

業務内容

○葬儀施行一式
○相続に関する相談と手続き業務
○遺品整理、不要品の処分、お焚き上げ

特定非営利活動法人 NPO蓮華会
所在地
電  話
帯広市東5条南7丁目12
(0155)26−1545